ぎっくり腰の経験がある飯塚市の方必見! 

こんにちは!

新飯塚中央整骨院です。

 

みなさん「ぎっくり腰」になったことは
ありますか?

 

ぎっくり腰を経験されたことのある方
はとてもつらい経験をされていますよね!
 

凄く痛い経験だったと思います・・

 

寝返りや起き上がり、
歩くことさえもままならない状態ですよね!

 

「ぎっくり腰」の画像検索結果

 

ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」。

 

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれていて、名前
の通り突然の激痛がやってくることから魔女が
やってきたと比喩されています。

 

 

ではなぜぎっくり腰になるのでしょうか?

 

 

ぎっくり腰の原因には人それぞれですが、
共通して言えることがあります。

 

それは・・・

 

 

体のバランス(歪み)が悪いことです。

 

「ぎっくり腰」の画像検索結果

 

人間の体はバランスがとても大事です。

 

 

前後のバランスが崩れると猫背に!

左右のバランスが崩れると肩の高さや
足の長さが左右違ったりします!

 

 

その姿勢で仕事や家事、スポーツなどを
すると、腰に過度のストレスがかかって、
筋肉が耐えきれずに発症します。

 

 

では、ぎっくり腰を起こした場合、
どのような対処をとればよいのでしょうか?

 

その方法をお伝えしますね!

 

まずは、安静にして患部を冷やすことから
初めて下さい!!

 

自宅あるアイスノンでもいいですし、
なければ袋に自宅の氷と塩一つまみを
いれて冷やしましょう!

 

「ぎっくり腰 冷やす」の画像検索結果

 

でもここで「え?温めたらダメなの?」
と思った方がいるかもしれません。

 

 

腰が痛いとついついお風呂などで温めたく
なりませんか??

 

 

でもここで注意です・・

 

 

実は、多くのギックリ腰症状は
患部に炎症が起きています!!

 

 

そのため腰に痛みが出ているのです!

 

 

ですからまずは冷やして炎症を取り除く
ことから初めて欲しいです!

 

 

基本的には、ギックリ腰を起してから
24時時間以内は冷やすことが得策です!

 

 

そして、痛みが落ち着いてきた2日以降から
次の2点を開始してみて下さい。

・患部を温める

・無理のかからない範囲で少しづつ動くこと

 

 

特にぎっくり腰を繰り返している方は、
不安が先行して、なるべく動かないように
する方が多いです。

 

 

ですが、逆に腰の筋力低下により、より改善
しづらいお身体になる可能性があります!

 

出来る範囲で動かしてみて下さい!

 

 

但し、

それでも改善が見られない・・

自己対処は不安だ・・・

一日でも早くよくした・・・

という方は、当院の
ギックリ腰改善プログラムをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰