朝起きると腰が痛い!飯塚市で腰痛にお困りのあなたへ

初めまして!院長の宮崎です!(^^)!

 

このブログでは、お身体の『どうして!?』
について定期的に発信していきますね!

 

少しでも皆さんのお役に立てればと思います。
memotore_sejutsu-4

 

 

本日は『朝起きると腰が痛い』原因について!

 

腰痛患者さんで、
朝、腰の痛みでなかなか起き上がれない・・・
ひどいと数十分かかる・・・
という方がいます。

 

その理由をお伝えする前に
1つ質問です!!

 

そもそも睡眠って何のためにしますか?

 

『そりゃあ疲れをとるためでしょ!?』

 

その通りです!笑

 

身体と脳を休めるために睡眠をとります!

では、ここで重要なことに気付きませんか?

 

そうです!

身体の疲労をとるための睡眠なのに、起きると
腰が痛いって矛盾していますよね?

 

yjimageyyy

 

では、どうして朝に痛みが出るのか??

 

 

その1.寝方が悪い

多くの方は、自分自身の寝相を意識すること
ってあまりないのでは??

 

始めは仰向けだったけど、横向きになったり
うつ伏せになっていたり・・

 

ですが、腰痛と寝方は深い関係があります!

 

例えば、横向きに寝た場合をイメージして
みて下さい!!

yjimage54K2MW8Y

写真は首部分ですが、
左写真のように低い枕で横向きで
寝てしまうとどうでしょうか?

 

高さが肩幅よりも狭いので背骨が歪み、
これは腰でも同じ事が起きて腰に大きな負担
がかかるんですね!

 

逆に右写真のように肩幅と同じ高さの枕を
使用したらどうでしょうか??

背骨の歪みが少なくなり、腰への負担も
減るのがイメージできますよね!

 

つまり、寝方が悪いと起床時の腰の痛みが
でやすくなります(>_<)

 

 

理由その2 身体の回復力が落ちている

 

先ほどの身体の歪みと大きく関係します!

 

 

シンプルに考えてみて下さい!
歪んでいる身体とそうでない身体、
どちらが疲れが取れずらいでしょうか??

 

yjimageMWQW9SIP

 

もちろん歪んだお身体になります!

 

つまり、歪んだお身体は、
『睡眠』という安静の状態であっても
実は負担がかかり続けています。

 

もともと腰痛持ちの方は、こんな状態ですと、
朝起きても腰痛が回復していないということ
になってしまいます・・・

 

 

理由その3 ベッドの硬さ

特に柔らかいベッドの場合、

yjimage7A46QEWM

イラストのように腰の部分が落ち込んで
腰に負担がかかってしまいます!
ですので、ベッドの硬さを調整してあげると
腰痛が改善することはよくありますよ!

 

是非お試しあれ!!!(^^)!

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事